施工実績

吉田町 O様邸
2020/08
吉田町 O様邸
2020/08
吉田町 O様邸
2020/08
吉田町 O様邸
2020/08
吉田町 O様邸
2020/08
吉田町 O様邸
2020/08
吉田町 O様邸
2020/08
吉田町 O様邸
2020/08

1階面積49.12㎡・2階面積45.00㎡・延床面積94.12㎡・施工面積99.99㎡(30.25坪)
家族の夢が詰まったアットホームなお家

焼津市 N様邸
2020/07
焼津市 N様邸
2020/07
焼津市 N様邸
2020/07
焼津市 N様邸
2020/07
焼津市 N様邸
2020/07
焼津市 N様邸
2020/07
焼津市 N様邸
2020/07
焼津市 N様邸
2020/07
焼津市 N様邸
2020/07
焼津市 N様邸
2020/07
焼津市 N様邸
2020/07
焼津市 N様邸
2020/07

1階面積71.00㎡・2階面積41.00㎡・延床面積115.00㎡・施工面積136.00㎡(41.14坪)

吹抜け空間を介し、家族みんなが自然とあつまる家

焼津市 M邸
202003
焼津市 M邸
202003
焼津市 M邸
202003
焼津市 M邸
202003
焼津市 M邸
202003
焼津市 M邸
202003
焼津市 M邸
202003

1階面積56.25㎡・2階面積47.25㎡・延床面積103.50㎡・施工面積111.25㎡(33.66坪)

無垢フローリングの味わいと温もりを感じる家

焼津市大住 A様邸
2019/11
焼津市大住 A様邸
2019/11
焼津市大住 A様邸
2019/11
焼津市大住 A様邸
2019/11
焼津市大住 A様邸
2019/11
焼津市大住 A様邸
2019/11
焼津市大住 A様邸
2019/11
焼津市大住 A様邸
2019/11

1階面積65.00㎡・2階面積54.25㎡・延床面積119.25㎡・施工面積128.25㎡(38.80坪)

家相も拘りながら、使い勝手も兼ね備えた家

焼津市 M様邸
2019 / 05
焼津市 M様邸
2019 / 05
焼津市 M様邸
2019 / 05
焼津市 M様邸
2019 / 05
焼津市 M様邸
2019 / 05
焼津市 M様邸
2019 / 05
焼津市 M様邸
2019 / 05
焼津市 M様邸
2019 / 05
焼津市 M様邸
2019 / 05

1階面積58.00㎡・2階面積54.00㎡・延床面積112.00㎡・施工面積120.00㎡(36.30坪)

モダンな外観スタイルとシックな内装スタイル

焼津市 S邸
2019 / 03
焼津市 S邸
2019 / 03
焼津市 S邸
2019 / 03
焼津市 S邸
2019 / 03
焼津市 S邸
2019 / 03
焼津市 S邸
2019 / 03
焼津市 S邸
2019 / 03
焼津市 S邸
2019 / 03

1階面積71.00㎡・2階面積54.25㎡・延床面積125.25㎡・施工面積132.75㎡(40.16坪)

大理石調の床とセンター階段のアイアンスリット手摺がコラボする家

御前崎市 S邸
2018 / 012
御前崎市 S邸
2018 / 12
御前崎市 S邸
2018 / 12
御前崎市 S邸
2018 / 12
御前崎市 S邸
2018 / 12
御前崎市 S邸
2018 / 12
御前崎市 S邸
2018 / 12
御前崎市 S邸
2018 / 12
御前崎市 S邸
2018 / 12
御前崎市 S邸
2018 / 12

1階面積85.50㎡・2階面積65.50㎡・延床面積151.00㎡・施工面積164.63㎡(49.80坪)

アジアのテイストを各所に盛り込んだお施主様こだわりの家

御前崎市 J邸
2018 / 11
御前崎市 J邸
2018 / 11
御前崎市 J邸
2018 / 11
御前崎市 J邸
2018 / 11
御前崎市 J邸
2018 / 11
御前崎市 J邸
2018 / 11
御前崎市 J邸
2018 / 11
御前崎市 J邸
2018 / 11
御前崎市 J邸
2018 / 11
御前崎市 J邸
2018 / 11

1階面積66.00㎡・2階面積68.50㎡・延床面積134.50㎡・施工面積137.50㎡(41.60坪)

1Fはガレージ(3台駐車)で趣味を満喫 2Fは大開口から見えるオーシャンビュウ

島田市 N邸
2018 / 09
島田市 N邸
2018 / 09
島田市 N邸
2018 / 09
島田市 N邸
2018 / 09
島田市 N邸
2000 / 00
島田市 N邸
2000 / 00
島田市 N邸
2018 / 09
島田市 N邸
2018 / 09
島田市 N邸
2018 / 09
島田市 N邸
2018 / 09
島田市 N邸
20018 / 09
島田市 N邸
2018 / 09
島田市 N邸
2018 / 09

1階面積68.00㎡・2階面積59.00㎡・延床面積127.00㎡・施工面積137.00㎡(41.45坪)

浜松市 T邸
2018 / 06
浜松市 T邸
2018 / 06
浜松市 T邸
2018 / 06
浜松市 T邸
2018 / 06
浜松市 T邸
2018 / 06
浜松市 T邸
2018 / 06
浜松市 T邸
2018 / 06
浜松市 T邸
2018 / 06
浜松市 T邸
2018 / 06
浜松市 T邸
2018 / 06
浜松市 T邸
2018 / 06
浜松市 T邸
2018 / 06
浜松市 T邸
2018 / 06
浜松市 T邸
2018 / 06

1階面積71.50㎡・2階面積63.75㎡・延床面積135.25㎡・施工面積136.25㎡(41.22坪)

顧客様からのご紹介頂いたT様。 「とにかく冬を暖かく過ごしたい。」というのがT様の一番の要望で、性能を重視し大手ハウスメーカーを数多く検討されていました。また間取りへの拘りも強く、細かな部分まで要望をお持ちでした。 そこで、何度となく間取りの打ち合わせをし、基礎断熱・トリプルサッシ・換気システム等、気密性を極限まで上げた仕様で提案をさせて頂いた結果、AS STYLEに任せて頂けることになりました。
まずは玄関ドアを開けると玄関ホールとウォークスルー可能な玄関クローゼットがあり、そのままキッチンへと抜けることが可能になっています。
広々としたLDKには、造作でTV台を設置。背面にはエコカラットを張り、デザインだけではなく、匂いの低減、湿度の調整を図りました。またリビング横には和室を設け、より空間を広く感じることができ、ダーク色のカラー畳を使ったことで雰囲気も抜群です。
キッチン周辺は奥様が動線に拘り抜き、玄関→キッチン→洗面・脱衣と直線に並び、家事が最短距離でできる間取りにしました。 収納位置や収納量にも拘り、家族それぞれの動きに合わせた場所に収納が設けられています。実際住んでからの感想も「計算通り完璧!」とのこと。
2階も寝室・子供部屋それぞれにウォークインクローゼットを設け、十分な収納を確保。寝室には、ご主人の要望で書斎スペースと本棚を造作。こっそり奥様の要望も入っていたりします。
気密性と空調に拘ったお宅だけあり、リビングのエアコンだけで、玄関を入った瞬間から室内温度が一定に保たれているのを体感することができ、T様にも満足頂くことができました。

焼津市 M邸
2018 / 05
焼津市 M邸
2018 / 05
焼津市 M邸
2018 / 05
焼津市 M邸
2018 / 05
焼津市 M邸
2018 / 05
焼津市 M邸
2000 / 00
焼津市 M邸
2018 / 05
焼津市 M邸
2018 / 05
焼津市 M邸
2018 / 05
焼津市 M邸
2018 / 05

1階床面積:61.00㎡・2階床面積:58.50㎡・延床面積:119.50㎡・ポーチ等外部面積:14.50㎡・施工面積:134.00㎡

吉田町 K邸
2017 / 12
吉田町 K邸
2017 / 12
吉田町 K邸
2017 / 12
吉田町 K邸
2017 / 12
吉田町 K邸
2017 / 12
吉田町 K邸
2017 / 12
吉田町 K邸
2017 / 12
吉田町 K邸
2017 / 12
吉田町 K邸
2017 / 12

1階床面積:101.00㎡・2階床面積:56.00㎡・延床面積:157.00㎡・施工面積:166.50㎡(50.37坪)

お父様、お母様、息子さんの3人でのお住まいになります。 K様邸は和洋折衷のシンプルモダンのイメージで、下屋を三方にまわし壁の仕上げを全面塗り壁で仕上げ、和のテイストと洋のテイストを取り混ぜた外観となっています。
また、内部では玄関正面に飾り棚をもうけたり、リビングのTVカウンター背面には木質パネルを全面に施工したり、和室の境には襖の組子の一部を再利用して飾り建具を入れる等をし、全体的に和洋折衷の和モダンな家を完成させることが出来ました。

焼津市 Y邸
2018 / 01
焼津市 Y邸
2018 / 01
焼津市 Y邸
2018 / 01
焼津市 Y邸
2018 / 01
焼津市 Y邸
2018 / 01
焼津市 Y邸
2018 / 01
焼津市 Y邸
2018 / 01
焼津市 Y邸
2018 / 01
焼津市 Y邸
2018 / 01

1階床面積:54.5㎡・2階床面積:50.37㎡・延床面積:104.62㎡・施工面積:108.7㎡(32.88坪)

Y様とは「家づくり」を検討してほぼ住宅会社を決めているところでの出会いでした。希望の予算で要望を満たす間取りとデザインが出来ないのではないかと不安を感じ相談に来られました。Y様に予算・要望など「家づくり」に求めているものを一から時間をかけて一緒に検討していき、「これなら自分達の理想の家ができる」ということで、アズスタイルに決めて頂きました。
中でもリビングに入った瞬間に目を引く壁一面タイル張りのTV台。また玄関ニッチや間接照明、使い勝手を考えた大収納量のシューズクロークなど、オリジナルの造作を提案。アズスタイルとしても自信を持ってお引渡しをさせて頂きました。
一ヶ月点検の際も「すごく暖かくてアズスタイルにして良かった」と言って頂き、家の性能にも満足してもらえたようです。

浜松市 T邸
2017 / 10
浜松市 T邸
2017 / 10
浜松市 T邸
2017 / 10
浜松市 T邸
2017 / 10
浜松市 T邸
2017 / 10
浜松市 T邸
2017 / 10
浜松市 T邸
2017 / 10

1階面積59.00㎡・2階面積53.00㎡・延床面積112.00㎡・施工面積122.00㎡(36.91坪)

顧客様からご紹介頂いたT様。 当初はリフォームで検討をされていてご相談を受けていましたが、T様の年齢から考えると、今後もう一度リフォームをしなければならなくなり、建物の老朽化と予算的にも建替えの方が生涯コストが抑えれるのではないかということで建替えを決断されました。
T様のコンセプトは、今の生活スタイルとリズムを崩さずに不満点だけを解消することでした。 現状での不満点を全て確認し、それをどう解消するのかを1つずつ検討していきました。 家族全員の1日の行動を考え、図面を見ながら動線を確認し、いかにストレスなく生活するかを何度も何度も検証しました。
結果、引き渡し後の感想は、「全くマイナス要素がない。」という最高のお言葉を頂きました。 一番驚かれていたのが家の暖かさで、元々家の性能は要望になかったので、逆に不満点として「電気毛布が無駄になった。」と笑っておっしゃっていました。

藤枝市 E邸
2017 / 07
藤枝市 E邸
2017 / 07
藤枝市 E邸
2017 / 07
藤枝市 E邸
2017 / 07
藤枝市 E邸
2017 / 07
藤枝市 E邸
2017 / 07
藤枝市 E邸
2017 / 07
藤枝市 E邸
2017 / 07
藤枝市 E邸
2017 / 07
藤枝市 E邸
2017 / 07
藤枝市 E邸
2017 / 07
藤枝市 E邸
2017 / 07

1階面積66.50㎡・2階面積59.50㎡・延床面積126.00㎡・施工面積140.50㎡(42.41坪)

土地から購入されたE様。 たまたま散歩をしていて、「この土地いいな」と思った場所と、AS STYLEが薦めた土地が偶然の一致。そこから打ち合わせの中でも何度となく、E様が考えていたものとAS STYLEが薦めるものが一致し、計画が進んでいきました。
まずはLDK。玄関ホールを抜けると正面に奥様自慢のキッチンが鎮座し、バイブレーション仕上げのステンレスカウンターが、一際目を引きます。ガスオーブンも完備し、料理やお菓子作りには最適な空間と配置です。またリビングには壁一面収納棚にパナソニックの「キュビオス」を採用。TVの配線や、モデム・ルーターといった見えたくない物は全て隠し、スッキリとした印象に。
間取りにも拘り、家事動線は当然のことながら、キッチンを中心に全ての場所へ回遊できるようにし、1階にもウォークインクローゼットを設け、朝の忙しい時間帯を最短で完結できるようにしました。
玄関や寝室にニッチを設け、使い勝手とデザインを両立したお宅です。

浜松市 K邸
2017 / 04
浜松市 K邸
2017 / 04
浜松市 K邸
2017 / 04
浜松市 K邸
2017 / 04
浜松市 K邸
2017 / 04
浜松市 K邸
2017 / 04
浜松市 K邸
2017 / 04
浜松市 K邸
2017 / 04

1階面積92.00㎡・2階面積63.00㎡・延床面積155.00㎡・施工面積168.00㎡(50.71坪)

閑静な住宅街に土地を購入し、新築を計画したK様。当初は、老後をのんびり過ごすために平屋で検討されていましたが、今後の色々な可能性を想定し、2階建ての5LDKで建築することになりました。
外観は、白一色で統一し、飽きの来ないシンプルなデザインに。内観も中間色をベースにし、流行りに影響されない雰囲気にしました。
LDKは、ゆとりのある空間に拘り、25帖と広くとったことで、お孫さん達が来られた時でも全員がゆったりと寛ぐことができます。そしてリビングと屋外を繋げるウッドデッキは、ご主人のお気に入りスペース。毎朝デッキに出てコーヒーを飲むのが至福の時間とのこと。
キッチンは奥様の長年の憧れだったペニンシュラタイプのキッチンを選択。何度もショールームへ足を運び決定しました。
住み心地も夏、冬共に以前の家と比べ光熱費がかなり安く済んでいるとのことで満足して頂けました。

浜松市 N邸
2016 / 12
浜松市 N邸
2016 / 12
浜松市 N邸
2000 / 00
浜松市 N邸
2016 / 12
浜松市 N邸
2016 / 12
浜松市 N邸
2016 / 12
浜松市 N邸
2016 / 12
浜松市 N邸
2016 / 12
浜松市 N邸
2016 / 12
浜松市 N邸
2000 / 00
浜松市 N邸
2016 / 12

1階面積60.00㎡・2階面積58.00㎡・延床面積118.00㎡・施工面積124.00㎡(37.51坪)

顧客様からご紹介をして頂いたN様。元々は「2歳のお子様が小学校に上がるまでにマイホームを」と考えておられましたが、たまたま条件のよい土地が見つかり、予定を前倒ししての計画になりました。当初は、好みもぼんやりとしていましたが、打ち合わせをしていく中で、方向性もはっきりしてきて、完成をイメージしながら打ち合わせをしていくことが出来ました。
外観は、白をベースにナチュラルな木目をアクセントにして、ブラックサッシを使い、落ち着いた雰囲気に。玄関に入ると、天然木の素材感を再現した壁と床に囲まれ、温もりを感じられるデザインにしました。
寛げる空間に拘り、リビングとダイニングキッチンを別にし、共働きのご夫婦が休息の時間と家事をする時間のメリハリをつけれるようにしました。コミュニケーションが取りづらくなるというデメリットを解消するために、リビングとダイニングキッチンの間の壁にスリットを入れることによって気配を感じることができ、会話を可能なように工夫をしました。また急な来客時はロールスクリーンをすることで、スリットがニッチに早変わり。視界を遮り、完全な独立空間になります。
玄関・リビング・寝室の壁には、エコカラットを貼り、季節をとわず快適な湿度を保ち、気になるニオイなども低減してくれ、アクセントにもなりお洒落の演出にも一役買っています。
サッシの内観色、床、洗面、浴室等、ナチュラルカラーを使い、全体的に明るく温かみのある印象のお宅です。

藤枝市 I邸
2016 / 06
藤枝市 I邸
2016 / 06
藤枝市 I邸
2016 / 06
藤枝市 I邸
2016 / 06
藤枝市 I邸
2016 / 06
藤枝市 I邸
2016 / 06
藤枝市 I邸
2016 / 06
藤枝市 I邸
2016 / 06
藤枝市 I邸
2016 / 06

1階面積67.75㎡・2階面積53.25㎡・延床面積121.00㎡・施工面積132.50㎡(40.08坪)

結婚し、子供さんが生まれてくるのと同時に「子供は、いつか家を出ていくので、1日でも長くマイホームで子供と過ごしたいと思うようになった。」I様ご家族。 施主様独自で土地、ライフプラン、間取りと色々調べてからの来場でしたので、方向性はバッチリでした。
拘りの空間はLDK。リビング天井には杉板を張り、シーリングファンを取り付け異国間を演出。またテレビ台の壁面をタイル張りにすることで、味わい深い空間に。ダイニングには家具・造作として棚を設け、勉強机として機能するカウンターを設置し、常に家族全員が一緒にいる空間を作りました。
キッチン部分も床はコルク材を使用し、奥様が長時間立っていても疲れない配慮を。また壁に大きなホワイトボードを埋め込み、お子様の学校からのお便りや通知を張ったり、時には勉強する時の黒板代わりにと、使用頻度は多いとのこと。床は栗の無垢フローリングを使うことで、自然の温かみと高級感を演出しました。
もちろん太陽光発電付の長期優良住宅。お客様と何十回も打ち合わせをさせて頂き、I様ご家族・アズスタイル両方が大満足の家が完成しました。

吉田町 O邸
2016 / 06
World Clock Widget
Logo / Web Design
World Clock Widget
Logo / Web Design
World Clock Widget
Logo / Web Design
World Clock Widget
Logo / Web Design
World Clock Widget
Logo / Web Design
World Clock Widget
Logo / Web Design

1階面積58.50㎡・2階面積47.50㎡・延床面積106.00㎡・施工面積110.00㎡(33.28坪)

奥様のご実家の敷地内に建築したいと相談があったO様ご家族。 まだ年齢も若く、住宅ローンや税金の面で不安があるとのことでしたので、安心できるまで、お互い話し合っての計画でした。 間取りの要望は「使いやすく、それとなくゴージャスに!!」と漠然とした所からスタートしました。 玄関から入ってすぐに、3帖ほどの床上げの畳スペースは、外での洗濯物を取り込んで服をたたんだり、子供さんのお昼寝スペースに活用したりと万能な空間に。 また、色使いも黒と白を基調にカーテンをパープルにするなど、アクセントもバッチリ!!キッチンとお揃いの食器棚も使い勝手がよさそうです。 各箇所にカウンター、収納棚、テレビ台を設けることで、それぞれの用途に合った整理ができたと好評です。 不安であった住宅ローンも以前住んでいたアパート家賃より少なくなって、将来的にも安心な家に仕上がりました。

藤枝市 H邸
2016 / 02
藤枝市 H邸
2016 / 02
藤枝市 H邸
2016 / 02
藤枝市 H邸
2016 / 02
藤枝市 H邸
2016 / 02
藤枝市 H邸
2016 / 02
藤枝市 H邸
2016 / 02
藤枝市 H邸
2016 / 02
藤枝市 H邸
2016 / 02

1階面積63.00㎡・2階面積60.00㎡・延床面積123.00㎡・施工面積131.25㎡(39.62坪)

子供さんの成長から「マイホーム」を検討し始めたH様。 中古住宅も含め、検討をしましたが、自分達の生活しやすい「オリジナルの家」を求め、注文住宅に。 まず玄関は、玄関収納を既製の物ではなく、造作で壁に埋め込み、土間部分にも収納を設け、限られた空間を広くスッキリ見せる工夫をしています。角に飾り棚を作ることで、ただスッキリ見せるだけでなく、お客様が来たときに温かみを感じられるようにしています。 LDKは、傷がつきにくく湿気にも強く腐りにくい、クリの無垢フローリングを使い、無垢の床の特性で、夏は少しひんやりし、冬は裸足で過ごすことができます。 見た目と使い勝手に拘ったキッチンは、H様が最も重要視した部分。子育てにおいて視界を保つためにオープンキッチンを採用し、オープンキッチンの弱点である汚れの広がりを防ぐため、コンロ前はガラスのパーテーションを追加しています。 また、LDKの壁面一面を、家事コーナー・収納・TV台を造作することで、LDKには置き家具を必要とせず、広い空間をキープし続けることを可能にし、お子様のおもちゃや生活用品を全て収納できるようにしています。 階段には、お子様の遊びの一環でボルダリングができるようにホールドを配置。デザイン的にもお洒落に。 他にも、洗面には生活スタイルを考え、棚を造作。2階廊下には、壁厚を利用し本棚を造作。寝室にはベッドヘッドとパソコンコーナーを兼用できるカウンターを造作といった、生活するイメージをして随所に工夫が盛り込まれているH邸です。

藤枝市 W邸
2015 / 12
藤枝市 W邸
2015 / 12
藤枝市 W邸
2015 / 12
藤枝市 W邸
2015 / 12
藤枝市 W邸
2015 / 12
藤枝市 W邸
2015 / 12
藤枝市 W邸
2015 / 12
藤枝市 W邸
2015 / 12
藤枝市 W邸
2015 / 12
藤枝市 W邸
2015 / 12
藤枝市 W邸
2015 / 12
藤枝市 W邸
2015 / 12
藤枝市 W邸
2015 / 12

1階面積67.25㎡・2階面積75.50㎡・延床面積142.75㎡・施工面積184.50㎡(55.82坪)

駅前の大通りに面したW邸。その通りからは奥様の美容院とガレージが見え、脇を抜けて行くと隠れ家的な雰囲気で玄関がある。 「玄関をスッキリ見せたい」という要望からシューズクロークを設け、使い勝手を考えホール側にはドアを付けず、来客の際はロールスクリーンで 目隠しするように工夫した。
来客の多いW邸は「10人ぐらいが座って寛げるスペースがほしい。」という要望があり、建築面積の限られているW邸においては一番の難題。 そこで、リビングとダイニングを兼ねる提案をし、テーブルを杉の一枚板で特注することで逆に一番のポイントに変えた。それに合わせTVボード・飾り棚・ 収納を造作し、よりデザイン性を高めている。また照明を間接照明にすることで、お店にいるかのような雰囲気も演出している。
リビング以外の居室においても、ちょっとした工夫がされており、寝室・子供部屋には、それぞれ畳コーナーがあり、部屋で横になって寛げるスペースを 確保し、快適性を持たせている。
限られたスペースの中で、様々なオリジナルを作り、個性あふれる家が完成した。

藤枝市 F邸
2015/03
藤枝市 F邸
2015 / 03
藤枝市 F邸
2015 / 03
藤枝市 F邸
2015 / 03
藤枝市 F邸
2015 / 03
藤枝市 F邸
2015 / 03
藤枝市 F邸
2015 / 03
藤枝市 F邸
2015 / 03
藤枝市 F邸
2015 / 03
藤枝市 F邸
2015 / 03
藤枝市 F邸
2015 / 03
藤枝市 F邸
2015 / 03

1階面積102.50㎡・2階面積65.00㎡・延床面積167.50㎡・施工面積174.50㎡(52.79坪)

三世代が同居するF邸。 1階は両親の生活空間として寝室と和室を設け、廊下を利用し、広縁をイメージさせた配置に。 そして玄関を挟んで反対側に広がるLDKは、若い世代の意向を反映し、随所にモダンな拘りを施しました。 天井の間接照明、デザイン性のある見せ梁、TVボードの造作、キッチンを家具メーカーにオーダーし、 ダイニングテーブル、リビングテーブルのデザインを統一。差し色で臙脂と紺を入れ、個性を主張しています。 2階の子供部屋は、息子さん、娘さんのそれぞれの意見を反映し、娘さんの部屋は可愛く、息子さんの 部屋はシンプルに。共有スペースとして、階段を上がった所に書斎スペースを配置。 家族全員の意見を反映させながら、全体をコーディネートしたお宅です。